仕事を整理して付加価値と効率を高めるを仕事の仕方

価値のないことに時間を費やしていても仕事の成果も評価も得られません。
価値のない仕事は、さっさとやめて、貴重な時間を価値のあることに使いましょう。
仕事そのものを整理し、価値のない仕事をやめる改善の進め方のコツを紹介します。

· 2021年11月18日

開講日時
2021年12月10日(金) 18:00

時間
Webセミナーは開講しました。
アーカイブ動画で受講できます。

仕事の価値を見極める視点と方法

仕事を決められた手順・方法で行っていませんか?
やること、やらなければならないことが必ずしも顧客にとって価値があることとは限りません。仕事の60%~90%は、顧客価値を生み出していない付帯業務です。付帯業務の仕事力を高めても成果も評価も得られません。組織視点と顧客視点の差、価値とムダの表裏を学ぶことで、顧客価値を生み出す仕事を見極める視点と方法を習得することができます。

仕事をやめるという改善テクニック

「仕事をやめたら、終わり。」だから、続けなければならないと考えがちです。
しかし、価値のない仕事を続けても意味がありません。「でも、やめられない。やめると仕事が成り立たなくなるから。」
競争力とは、他社ができないことができることです。他の人がやめられない仕事をやめても成り立つようにすることが競争力です。
問題と事実を改善の基点とすることで、仕事をやめることができる改善テクニックを習得することができます。

pine

講師:松井順一
コンサルソーシング(株)
代表取締役
エグゼクティブ・コンサルタント

未入会
受講できません