【ワークショップ】
最近変わったね。と言われる現場リーダーになるための管理術 全3回

ワークショップ製造リーダー

役割認識からチームビルディングの手法を理解し、維持管理力から業務遂行力を高める改善力の養成まで、現場リーダーに求められるスキルを体系的に全3回に分けて学習していきます。事例研究や演習なども交えて実践力の習得もめざします。
受講者からの質問などにも可能な限り答えながら個々の課題解決を支援します。

ishikawa_hideto

講師:石川秀人
コンサルソーシング(株)
エグゼクティブ・コンサルタント

ワークショップで得られるもの

チームビルディングの習得

現場リーダーとして持つべき組織管理の基本とチームビルディングの進め方を習得できます。
現場管理の3つの管理事項と管理の基本要素を理解し、組織管理の基礎を学ぶことができます。
組織管理力を高めるチームビルディングのための体制の設計から編成力、円滑な組織管理のためのコミュニケション力を高めることができます。

オペレーションマネジメントの習得

組織力を高め維持するために必要なオペーレーション・マネジメント・スキルを高めることができます。
標準化による作業設計とスキルアップの推進と平準化を行う組織能力管理力を習得できます。
Quality・Cost・Delivery・Safetyの機能別管理の見える化と4M変化点管理による予防的管理を行う力を身につけることができます

リーダーとしてのQCDS改善力の習得

リーダーとして、現場の組織遂行能力を高めるための組織の改善力を養成するマネジメントスキルを身につけることができます。
自ら改善し、業務遂行能力を高める自律的改善を行う組織づくりのための改善文化の定着を行う組織管理を学ぶことができます。
品質・コスト・納期・安全の改善を推進する改善力を養成する力を高めることができます。

プログラム

  • 現場リーダーとしての組織管理上の役割責任
    管理の基本要素とは~標準化・教育訓練・作業編成・PDCA・見える化・異常処置部
    3つの管理事項とは~日常管理・改善管理・予防管理

  • 組織力を高めるチームビルディングの進め方
    組織体制の設計と作業編成・ローテーションのポイント
    コミュニケーション~指示と報連相のポイント
    作業の教え方とOJT進め方のポイント
    【演習】体制づくりと作業編成の実践
       
  • リーダーとして高めるオペレーション・マネジメント・スキル
    標準作業・作業手順書による作業設計とスキルアップ
    負荷と進捗の見える化と平準化の進め方
    Quality・Cost・Delivery・Safetyの機能別管理の見える化
    4M変化点管理による異常の見える化と予防的管理
    【演習】QCDS機能別管理と4M変化点管理のための見える化ツールの作成 
     
  • 現場の業務遂行能力向上のための改善力の養成ポイント
    改善文化の定着とリーダーとしての改善の進め方ポイント
    品質改善の進め方:発生原因改善と流出原因改善、ヒューマンエラー対策
    コスト改善の進め方:歩留まり向上改善、ムダ取り改善、作業の動作改善
    納期改善の進め方:在庫と原単位改善、段取り改善、多能工化改善、平準化改善
    安全改善の進め方:危険予知と対策、安全環境改善投入と完了の時刻管理で負荷調整力を高める
    【演習】改善テーマの選定と改善目標・改善案の立案

【内容】
現場リーダーとしての組織管理上の役割責任
管理の基本要素とは~標準化・教育訓練・作業編成・PDCA・見える化・異常処置部
3つの管理事項とは~日常管理・改善管理・予防管理

組織力を高めるチームビルディングの進め方
組織体制の設計と作業編成・ローテーションのポイント
コミュニケーション~指示と報連相のポイント
作業の教え方とOJT進め方のポイント
【演習】体制づくりと作業編成の実践

【開講日時】
2021年11月11日(木)19:30~

【申し込み方法】
下記、「受講申し込みはこちらから」をクリックして申し込みしてください。

【受講方法】
開講3日前までに受講申込者に直接通知

申し込み締め切りは各回開講日の10日前
応募者多数の場合は抽選となります。
抽選結果は開講1週間前に通知します。
申し込みは各回ごとに必要です。

時間
ウェビナーが開講しました。
Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin