【ワークショップ】
すごーい!と言われるチームリーダーになる管理スキルアップ術 全3回

ワークショップ チームリーダー改善

リーダシップ、コミュニケーション、時間管理の知識の習得からリーダとして仕事の品質・生産性を高める業務管理のレベルアップの進め方とポイントを全3回に分けて学習していきます。事例研究や演習なども交えて実践力の習得もめざします。
受講者からの質問などにも可能な限り答えながら個々の課題解決を支援します。

pine

講師:松井順一
コンサルソーシング(株)
代表取締役
エグゼクティブ・コンサルタント

ワークショップで得られるもの

リーダーシップ力の習得

チームや部下の力を引き出し、結集させるリーダーシップ力を高めるためにリーダーの持つべき3つの力の理解と実践力が得られます。
顧客や上司、部下の期待とニーズを引き出し、チームのめざすもの、仕事のゴールなどをリーダーとして描き示すことができます。
仕事やチーム運営における異常を検知し、影響が出る前に解決する未然防止力を身につけることができます。

コミュニケーションスキルの習得

リーダーとしてのコミュニケーション力を高める3つのスキルを習得できます。
コミュニケーションの質と効率を高めるイメージコミュニケーションの成功ポイントを習得できます。
会議生産性を高めるストーリーコミュニケーションが学べます。
オブジェクティブコミュニケーションで提案力のあるコミュニケーションスキルを得ることができます。

時間管理力の習得

時間管理の3要素の基本と違いを理解し、管理ポイントを学び、高い時間管理力を身につけることができます。
時刻による時間管理の特性とポイントを学び、負荷調整力を高めることができます。
人とモノの時間の違いと管理ポイントを学び、生産性とリードタイムの管理レベルを高めることができます。
レスポンスを評価指標とした時間管理によって未然防止力を高めることができます。

プログラム

  • リーダーとして持つべき3つの力とリーダーシップ
    部下や上司、利害関係者の期待とニーズを聞き出す方法とポイント
    チームや仕事の未来を描き示す力を高める方法とポイント
    異常を検知し未然防止するための気づく力を高める方法とポイント
    【演習】聞き出す力の実践
     
  • リーダーとして高めるべき3つのコミュニケーションスキル
    右脳を使ったイメージコミュニケーションで質と効率を高める
    会議のストーリーコミュニケーションで会議生産性を高める
    相手を納得させるオブジェクティブコミュニケーションで提案力を高める
    【演習】会議ストーリー作成とロールプレイ
     
  • 時間管理の3要素~時刻と時間とスピードの違いと管理ポイント
    投入と完了の時刻管理で負荷調整力を高める
    投入する人の時間管理でコスト管理力と生産性を高める
    モノの時間管理視点で滞留を無くしてリードタイムを短縮する
    スピードの時間管理でレスポンス力を高めて未然防止する
    【演習】時間管理ツールの作成

【内容】
リーダーとして持つべき3つの力とリーダーシップ
部下や上司、利害関係者の期待とニーズを聞き出す方法とポイント
チームや仕事の未来を描き示す力を高める方法とポイント
異常を検知し未然防止するための気づく力を高める方法とポイント
【演習】聞き出す力の実践

【開講日時】
2021年7月16日(金)19:30~

【申し込み方法】
下記、「受講申し込みはこちらから」をクリックして申し込みしてください。

【受講方法】
開講3日前までに受講申込者に直接通知

申し込み締め切りは各回開講日の10日前
応募者多数の場合は抽選となります。
抽選結果は開講1週間前に通知します。
申し込みは各回ごとに必要です。

時間
ウェビナーが開講しました。
Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin